年々物覚えが悪くなっていく、哀しきアラフォーですえーーーん雪麿Lounge-ルクール神戸

美しく美味しいお料理の数々。サーバーさんがキチンと説明してくれますが

食べた傍から、ドンドン記憶が抜け落ちていく・・・・・・

”美味しかったpo*”で終わってしまっては余りに勿体ない

キチンとお料理名も覚えておきたいので


”コピーでよいので、メニューを頂けませんか?”とお願いしたら

→短時間で、綺麗なメニュー表を作って頂けました

日付入りです
雪麿Lounge-ルクール神戸

ビアガーデンビールの季節です


こちらでも、中庭にあるテラス席では

『ワイン&ビールガーデン』ワインビールがオープン


ローケーションもお洒落ですよね?(´v`)



さて、ディナーナイフとフォークの続き
雪麿Lounge-ルクール神戸 スープ


『近海で水揚げされた魚のスープ

    カプチーノ仕立て・木の芽の香』


濃厚な香りのスープ

でも、後味はスッキリなんです

(お野菜も入ってるからかも?)

木の芽の香が、なんとなく和風なスープ


ランチにこのスープとバケットだけでもいいなぁ

っと思えちゃう品です

雪麿Lounge-ルクール神戸 魚料理


『淡路沖で捕れたホウボウのポワレとムース

  キャビアとホウレン草添え

    ヴェルモット酒風味のクリームソース』


白とグリーンの対比が美しい??

そして思わず笑みがこぼれる”キャビア”ahaha*

ムースがコクがあって、滑らかでクリーミー

(我乍らボキャブラリーが貧困で上手く伝えられないのが悔しい)


このムース”お代わり”出来るものならしたい!





次は、本来ならお肉のメインデッシュになります。勿論”神戸牛”でも・・・・牛が苦手(神戸ですのに・・・・)

事前に連絡していたので、代わりのお料理として提示して頂いたのは2品

フランス産鴨マガモorオマール伊勢エビ  究極の選択を迫られました  どちらの捨て難いn?*


悩みに悩んで、こちらを頂きました

雪麿Lounge-ルクール神戸
メイン甲殻類 『オマール海老のロースト アメリケーヌソース』

丸ごと1匹使ったオマールのローストです 贅沢??
オレンジ色のオマールとソース、そしてサフランリゾット
夏!という一皿
身は甘くてぷりぷり音譜サフランのリゾットを海老の旨味を”ギュ”と凝縮させたソースと一緒に頂く
至福(´ω`)

雪麿Lounge-ルクール神戸

最後のお楽しみコースへ


アヴァンデセール


『フロマージュブラン・宮崎マンゴー』


フレッシュチーズのデザート

今が旬の宮崎マンゴーマンゴーとソースで

雪麿Lounge-ルクール神戸
メインデセール


『ミント風味の桃のシブースト

   赤い桃のソルベと共に』


こちらも今が旬の桃桃をたっぷり贅沢に使ったデザート

ふわふわのシブーストに挟まれたとろとろの甘い桃


桃のソルベも甘酸っぱくてとっても美味しかったです

雪麿Lounge-ルクール神戸

最後は、紅茶とプチフール


神戸の夜を、美味しく頂きました

ご馳走さまでしたmogumogu*


魚介類がメインのディナーになりましたが

秋が深まってくると、鴨マガモも登場するそうですよ

フランス産は勿論、地元のものも


次はマガモ目当てに、

宿泊予定を立ててみましょうか?





お食事終わって、お外はすっかり夜の闇 でもライトアップされていてロマンチック(-∀-)

ちょこっと、お散歩して帰りましょう

雪麿Lounge-ルクール神戸
デートスポットですもんね。カップルばっかりですポポッ
お邪魔にならないうちに、お部屋へ退散?



スポンサーサイト

2010.07.15 

昨秋にはランチを頂いて、とても美味しかったので、今宿泊ではディナーを頂きました

雪麿Lounge-ルクール神戸
ラ・スイート神戸 ハーバーランドのメインダイニング
【ル・クール神戸】

ホテル同様、40数席と少ないですが、テーブル間のピッチに余裕があるので
ゆったりとお食事が楽しみめました

レストランは港と中庭に面して総硝子張り
なので
もしかしたら、この夏のディナータイムが一番いいかもれません


雪麿Lounge-ルクール神戸
(写真がヘタで申し訳ないです<(_ _)>)
刻々と変わり行く外の風景を見ながら、お食事を楽しめます

お食事を開始したのは、午後6時、まだ夕方とも言えない青空が広がっていますが
雲が茜色に染まり街灯に火がともり、デザートの頃には、すっかり夕闇です

風景も一緒に、神戸の味覚をたっぷり使った美味しいお料理の数々を頂きましたmogumogu*
雪麿Lounge-ルクール神戸

まずは、食前酒代わりのカクテル

呑めないので、勿論ノンアルコール

ザクロや紅茶がベースの

『神戸物語』カクテル
と名の付いたオリジナルカクテル

雪麿Lounge-ルクール神戸
アミューズブーシュ

『神戸ポークのスモーク』

桜のチップで軽くスモークしてあるそうです
豚というよりは、鶏のササミのような感じ

添えられたハーブ入りのソースも美味しい

雪麿Lounge-ルクール神戸
冷・前菜


『瀬戸内海産海の幸と魚のマリネ
   アニス風味のジュレ添え』

前回の時も思いましたが
地物のお魚類が美味しいのは勿論ですけど
お野菜がとっても美味しいのです

それに彩りが綺麗ですよね?
雪麿Lounge-ルクール神戸
テーブルロール

米粉に雑穀を入れたパン

もっちりとして香ばしい
色もですけど、独特の香りがあるので、ライ麦使ってるのかも?



雪麿Lounge-ルクール神戸


温・前菜
『フォアグラのソテー 
     地元野菜の軽い煮込み』

ドン!と出てきたのは、フォアグラ
メインデッシュの風格ですが、前菜です!

外はカリッ!と内はふんわ?りとろけてます

お野菜の盛り付けも素敵です
写真を見て気付きましたけど、人参にんじん
ちゃんと”頭としっぽ”揃ってます



こちらで使われてる食材の殆どは、地元、瀬戸内海や兵庫・関西近郊で取れたものだそうです
『産地直送』ですから、美味しいはずですね





お料理の間によい頃合を見計らって、ソムリエさん・サーバーさん方が話かけてくれます


なんという事のない話題ですが、そいうサービスも心地良いです


メインそして、お楽しみのデザートは後程

2010.07.14 

翌朝は”寝坊”が決定事項でしたので、プランの朝食をルームサービスに変更して貰いました。

通常は、レストラン【ル・クール神戸】で頂く事になります。


雪麿Lounge-ブレックファースト
指定した時間に届けられたのは、見目にも麗しいこちら
『ル・クール ブレックファスト』
(深夜にこの記事upするの、我乍ら辛いわ?お腹鳴る?uwa-n!!*
辛いので?一品づつじっくり見て頂きましょう?
雪麿Lounge-ブレックファースト
『お寝覚めの一皿』
バケットのラスク
ドライフルーツやナッツを混ぜ込んだクリームチーズ


『三木産マッシュルームと新鮮野菜サラダ』

シャキシャキのお野菜と甘いマッシュルーム
ドレッシングが2種類ついてます
雪麿Lounge-ブレックファースト

『フレッシュジュース』
オレンジジュースをオーダー
果肉もたっぷり入っていて美味
『お肌潤いジュース』
苺・アロエ・石榴などが入っている
ビタミンたっぷりのミックスジュース

『氷上ヨーグルトと季節のフルーツ』
ヨーグルトがちゃんとミルクの風味

雪麿Lounge-ブレックファースト



 『ベーカリー』ホテル特製ジャム付き
好みの物を3種類
クロワッサン・ブリオッシュ・デニッシュ
一つ一つが小ぶりなので、3個ともぺロっとmogumogu*

バターの他に
黒胡麻ペースト・ピーナツバター
ブルーベリージャム・苺ジャム・オリーブオイル
が付いてきました。



そして、メインデッシュがこちら
『播州 初産卵 とじゃが芋とベーコンのタルティーヌ』
雪麿Lounge-ブレックファースト
フレンチトーストの上にとろとろ半熟の”ポーチドエッグ”ahaha*
黄身が濃い!!黄色というよりは、オレンジ色ですね!
玉子好きさん大喜びな一皿です。
添えのじゃが芋 さつま芋?と思う程黄色くてホクホクです。

この一皿を頂く為だけに宿泊してもいい!!って思わせる程でした。
雪麿Lounge-ブレックファースト
そして、コーヒー珈琲 Wite

淹れたてのコーヒーがカップに3杯分以上
ポットに入って届けられました。

届けてくれたサーバーさんがチャーミングでした。
日本語がペラペラで?違和感が無かったのですが
ネームプレートを見たら名前が!
なんとネパールの方でした。




『みんな身体にいい美味しいモノばかりですから、残さず召し上がって下さいね^^』

ハイ!お言葉通り、美味しく、残さず頂きました。ご馳走様でしたnipa*

2009.11.24 

一周年記念ブラン  とはいえこんなに”無料アイテム”を付けて大丈夫なの?



雪麿Lounge-グラン・ブルー
と思いつつ、『ワンドリンクフリー』なので、


夕暮れ時、お茶を頂きにお邪魔しました。


バーラウンジ【グラン・ブルー】




夕方の早い時間にお邪魔したので、

なんと貸切状態nipa*

雪麿Lounge-グラン・ブルー


こちらからも、『ポートタワー』が望めます

外はあいにくに小雨混じり。


雨に濡れた床や葉の雫が、ライトを反射して、しっとりした雰囲気



雪麿Lounge-グラン・ブルー


コーヒーと”クレーム・ブリュレ”を頂きました。とろ?っとして、濃厚なバニラクリームが美味しいmogumogu*


ホテルの規模(客室数) レストランやバーラウンジもこじんまりとしていて、落ち着けます。

テーブルや席の間のピッチもゆとりがあるので、例え満席になっても、ゆったり感は損なわれない感じです。


平日ステイだから?というのも多少あるのかもしれませんが

スタッフさんの動きや話方なども、余裕を感じさせる様で”何か”あっても、安心してステイ出来るホテルです。

女性のスタッフさんが多いのも(1泊なのでたまたま・・・かもしれませんが)女性には安心出来るポイントです。


『リピート決定!』などと思いつつ、盛り沢山だった休暇一日目が終わります。




お部屋帰って、お風呂入って寝ます

2009.11.23 



今・休暇中のお食事は殆ど"フレンチ”だらけでしたahaha;* 美食のシーズンですから。


休暇"初”のランチは 【ル・クール神戸】
雪麿Lounge-ル・クール神戸



 『ラ・スイート神戸ハーバーランド』のメインダイニングになります。


メインロビーの脇、ホテルのテラス席を挟んで神戸湾を望めます。

お天気が良かったら最高なんですけどね。

生憎の曇天でした・・・



お食事がはじまる前に、お料理の写真撮影をお願いしました。


『どうぞご遠慮なく、一皿残さず綺麗に撮って下さいネ^^』

とのお言葉nipa*


綺麗に撮れたかは置いておいてと、嬉しいお言葉に一皿残さず

美味しく頂きながら、撮らせて頂きました。





雪麿Lounge-ル・クール神戸
オーダーしたのは、前菜とメインのお料理が選べる『グレースランチ』


食前酒代わりに、ノンアルコールのカクテルをオーダー


(カクテル名を失念)

紅茶ベース それに ザクロかな?琥珀色が美しいカクテル。


甘いけどスッキリした飲み口でした。
雪麿Lounge-ル・クール神戸
テーブルロールは、胡桃の入ったパン


バケット程固くなく、外はカリっ 中はしっとりした香ばしいパンでした
雪麿Lounge-ル・クール神戸

前菜・本日のお勧め


『生ハムと地鶏のサラダ仕立て』


彩りが綺麗です。

生ハムの赤・地鶏の白 そして新鮮なお野菜


鶏肉がとてもジューシーでした(´v`)
雪麿Lounge-ル・クール神戸



本日のスープ


『フュメ・ド・ポワソン のスープ』


白身魚でとったスープに生クリームで味を整えたスープ

セロリや玉葱・人参などの具材が入ってます。


シンプルだけど味わい深いスープでしたにこにこ
雪麿Lounge-ル・クール神戸

メイン 


『近海産・鮮魚のロースト』


前菜をお肉にしたので、メインはお魚で

鱸?だったかな。のローストにマスタードのソース


お魚皮目はパリっと、身はふわっと柔らかです。
雪麿Lounge-ル・クール神戸
デザート


『赤ワイン風味の葡萄のジュレ

         シャンパンのグラニテ』


3種類あるデザートメニューから選べます。


上に乗っているの雨細工。

これを崩しながら、シャンパンのグラニテと

葡萄のジュレと一緒に頂きます。


赤ワインもシャンパンのアルコール分もしっかりしている

大人のデザートでした。


雪麿Lounge-ル・クール神戸
食後にはコーヒーを、ご馳走様でしたmogumogu*


クラシカルなフレンチでなく、軽い如何にも女性好みのお料理でした。


デザートで"ほろ酔い"気分音譜

チェックイン前に、酔い冷まし?も予ねて

ホテル周辺のお散歩に出かけます

   






2009.11.22