私的にブーム来てます『フレンチトースト』

レストランやカフェ、メニューに『フレンチトースト』があったら
とりあえずオーダーしてみる! 

そして、ヒルトンプラザ・ウエスト内にある【ig Cafe】でも

『10分程お時間かかりますが、大丈夫ですか?』
”待ちます!待ちます!”美味しいフレンチトーストの為なら、24時間だって待ちますとも!
    フレンチトースト・セット ほかほか熱々です
1_20110222004024.jpg
もう、見ただけで”ふわふわ”具合が分りますよね~
2_20110222004023.jpg
添えられているのは、ホイップクリーム・メープルシロップ
季節のコンフィチュールは、チョコレートと林檎

こちらの”フレンチトースト”は、パンの間にカスタードクリームがサンドされてるんです
生クリームを乗せると、とろとろ~とける~
3_20110222004023.jpg
パンもカスタードも、全部が口の中でとろけていきます~
”ふわとろ派”絶賛です! スィーツ系フレンチトーストのクィーンですね
4_20110222004023.jpg
セットのドリンク アイリッシュロイヤルミルクティー


東京・丸ビルにも同じカフェがあるんですよね~行かなくちゃ
スポンサーサイト

2011.02.22 
奈良公園を後にして、向かった先はこちらです
1_20110219032310.jpg
ブログを通じて仲良くさせて頂いているkerocoさんのお店
擂茶・台湾茶の【御茶乃子】おちゃのこです

店内には、擂茶・台湾茶や地元の大和紅茶や茶器を販売
こちらで、そちらのお茶やデザート等が頂けます
2_20110219032309.jpg
手作りの可愛らしいメニュー
3_20110219032309.jpg

地元のお茶葉で作られる『大和紅茶』
癖も渋みも少なくて、とっても飲み易い紅茶です
4_20110219032309.jpg
奈良といえば、”柿くえば~~”の『柿』『干し柿』と焼き葛餅』
『干し柿』が大きくて、凄く柔らかい!(レアな感じ?)
初めて『焼き葛餅』頂きました。程よい食感で柔らかい『きんつば』のよう

そして、冬季限定の『擂茶緑豆ぜんざい』
5_20110219032308.jpg
【おちゃのこ】さんの主力商品・擂茶に柔らかく焚いた緑豆とお団子が入ってます
普通の”ぜんざい”と違って、控えめな甘さと香ばしさ
冷えた身体も温まりますね

そして、欲張りにももう一品【あすかルビーのベークドチーズケーキ】
6_20110219032308.jpg
奈良の高級いちご”あすかルビー”のフリーズドライを
たっぷり使って手作りされた、贅沢なチーズケーキ
濃厚で甘酸っぱくて、これだった1ホール食べられちゃうくらいに美味しい

奈良散歩の合間に、ほっとひと息 寛げる素敵なカフェです

2011.02.19 
寝坊したし、お天気も良いことですし
『北浜』までお散歩しながら、ついでにランチ

お目当てはこちら 大阪の有名店 北浜に本店がある
【GOKAN 五感】
4_20110210230353.jpg
5_20110210230353.jpg
エントランスの飾り付けは 真っ赤なハートや薔薇でヴァレンタイン

2階までの吹き抜けになっていて、2Fが『サロン』になっています
3_20110210230354.jpg
『サロン』GOKANのケーキとお茶が楽しめます

お昼時は、ランチセットを楽しむ事が出来ます
この日も、OLさんらしき人や大阪マダムがランチを楽しんでいらっしゃいました

3つのランチセットのうちの『キッシュプレート』
6_20110210230353.jpg
チーズと玉子をたっぷり使ったキッシュ2種類を楽しめます
たっぷりのサラダと、ミニデザート(この日は、苺とピスタチオのムース)
コーヒーor紅茶が付いてきます

殆どのお客様が、ランチプレートの後、ケーキをオーダーしていらっしゃいますが
私は、ちょっと我慢です!!

        

2011.02.11 
再開発が急ピッチで進む【大阪駅】
前回訪問から、たった2ヶ月程しか経っていませんが、随分と様変わりしてました
2_20110207222650.jpg
正面入り口はほぼ完成しているみたいです
3_20110207222649.jpg
今年5月(でしたっけ?)オープンが待たれますね

ふらふら~して、小腹が空いたので軽くランチ
と御馴染みの『ハービス』へ足を向けたら、entの7Fに新しいお店がオープンしてました
4_20110207222649.jpg
【Brasserie&Cafe Estjour(ブラッスリー&カフェ エストジュール】
丁度『四季劇場』のエントランスの真向かい?
7_20110207222744.jpg
ホワイト&ブラウンのシンプルな内装
天井が高いので開放感は抜群です!
6_20110207222648.jpg
窓側のカウンター風の席へ、大阪駅が一望出来ます
5_20110207222649.jpg

ランチタイムは、パン・スープ・コーヒーor紅茶が飲み放題です
メインのプレートを3種類から選べます
お肉のプレートをチョイス
(お肉・お魚両方のプレートを選んで、コース仕立にする事も可能なようです)

日替わりスープとパン
8_20110207222743.jpg
パンは”時間差”で色々出てくるようです
パン・ド・ミー と 胡桃にパン
(後で、ロールパン クロワッサン風のパンも出てました)

メインプレート【地鶏のデミグラスソース】
9_20110207222743.jpg
なんか・・・給食のような盛り付け^^;でも意外に鶏はジューシーでした
10_20110207222742.jpg
最後に紅茶(お代わり自由です)

  ☆ デザート付けることも可能ですが、今回は無しです

上記で1000円はお徳かな?
『四季劇場』の真向かいなので、観劇前にちょっと小腹を満たしたり
LOが10時なので、舞台が跳ねた後に、ちょこっと寄るには便利なカフェかもしれませんね

2011.02.07 
私史上、最長2週間の休暇から帰ってきました

の~~~~んびりし過ぎて、頭が痛くなる程遊び倒してきました

行った先は、最早ワンパターンの関西・大阪です

何時ものホテルで美味しい事?を色々して、滋賀では豪雪体験!
そして、とうとう現在日本で最高級ブランド外資ホテルに宿泊!とやりたい放題でした


今・休暇は『東京駅』からはじまりです
出発前に、駅構内で朝ご飯
【RISO CANOVIETTA 】リーゾカノビエッタ
1_20110206094709.jpg
東京駅・八重洲地下中央口の改札の直ぐ横にあります
カウンターだけの小さな店内ですが、本格的なリゾットをお手軽値段で楽しめます

メニュー・品数も豊富
2_20110206094709.jpg
オーダーして5分程で『熱いので気をつけて下さいね』と
トマトソースのカポナータリゾット
3_20110206094708.jpg
それと『リゾットと一緒に食べると美味しい』のコピーに惹かれてコロッケ
4_20110206094708.jpg
中はじゃが芋だけのシンプルなモノ
トマトソースとパルミジャーノ・バジルが添えられてます

で、一緒に
5_20110206094708.jpg
ちゃんと”リゾット”咬み応えのあるお米です
味はあっさり、ちゃんとトマトやお野菜の味がきいてます
コロッケと一緒の意味は正直分りませんでしたが
美味しかったので、どーでもいいです

食後のエスプレッソ
6_20110206094707.jpg
事前にカップも温めてあります 

駅中の分り易い場所にありますし、出勤前・新幹線などへの乗車前の食事には便利
”お米”なので、お腹持ちもいいですしね

お腹もいっぱいになったので、いよいよ”西”へ旅立ちます


2011.02.06