のんびり過したプチ休暇 最終日です。
雪麿Lounge-3日目朝
最終日の朝も、雨こそ降っていませんが


どよ?んとしたお天気・・・・


何故か毎年梅雨?晩夏のステイの為か

お天気に恵まれないのが残念ですが


次回は晩秋のステイを予定。

その時はすっきり秋晴れだといいなぁ


今回はレイトチェックアウトプラン。

朝食後、午後2時までお部屋でのんびり♪





レセプションデスクにて、チェックアウト


『ゆっくりお寛ぎ頂けましたでしょうか?』 コンシェルジュさんの笑顔に送り出されて

チェックアウトの手続きを済ませて、そのまま散策2散策1散策3


雪麿Lounge-ひのきざか・お茶
”お向かい”の【ひのきざかへ再び。



午後2時半から『お茶と和菓子のひととき』  という事で


【ひのきざか】特製の和菓子と、日本茶を楽しむ事が出来ます。



最近、日本茶カフェが流行りですが、

ホテルの日本料理屋さんで楽しむ、”午後のひと時”は又格別です。



雪麿Lounge-ひのきざか・お茶
こちらは、お茶室もあるので、日本茶の種類も豊富。


常時8種類程の全国の日本茶が揃ってます。



私がオーダーしたのは、こちら



雪麿Lounge-ひのきざか・お茶

お茶には、今月の新茶


鹿児島 種子島新茶・くりたわせ


という煎茶です。


淡い翡翠色と、渋みが少なくて、ほのかな甘味もある

美味しいお茶でした。
雪麿Lounge-ひのきざか・お茶

お菓子には、


よもぎ焼きクレープ包み


蓬の入ったクレープ生地に、

甘さ控えめの小倉餡とホイップクリームを包んだ

和洋折衷なお菓子です。


むしむし、じめじめな季節には、すっきりした

緑茶が美味しいですね(´v`)






こちらもやっぱり、ロビーラウンジが人気なのか、お客様が少なめ。

伺った日は(平日)でしたが、殆ど貸切状態で楽しめました。 


午後のお茶タイム。穴場かもしれませんよ。お勧めですラブラブ


こちらの時間は午後2時30分?午後5時までですが、ラストオーダーが4時になります。

時間がロビーラウンジと違って短めなので、いらっしゃる時は注意して下さいね。



                                (大阪でもやってくれればいいのにね)





最後の最後まで、の?んびりさせて貰った、東京でのプチ休暇。リフレッシュさせて貰いました(´v`)

懐かしい人に再会出来ました。


来月は本命?大阪にナマケモノさん参上です!!








                                 長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。




スポンサーサイト

2009.06.25 

モダンフレンチ【フォーティファイブ】 休暇2日目、薄曇なのに変に蒸し暑い朝・・・・


ガレリアでウィンドウショッピングを楽しみつつ サントリー美術館『天地人展』  を見学。



ちょっと遅めのランチを、朝食と同じ フォーティー・ファイブ【45】  で頂く。



さて・・・・ここから先ですが、話題になった血液型本 『O型自分の説明書』によると


☆  食べ物食べると・超ご機嫌

☆  不味い物を食べると・超不機嫌 いつまでもぐたぐた文句言う。


食べ物に固執する、いや?なO型人間フルスロットル状態のお話になるので

フォーティファイブのご贔屓様。食べ物の感想など聞きたくない!


という方はお戻りくださいませ。


人の味覚は、十人十色。 美味しい・美味しくないの基準は人それぞれですので・・・・・・







雪麿Lounge-45ランチ
レセプションデスク の奥が


モダンフレンチ【フォーティーファイブ】


の入口になります。


入って直ぐ、ワインセラーとオリジナルチョコレートが売ってるカウンター


ランチ時、お客様が結構いらしたので写真は撮ってませんが

フレンチレストランにあるような。重厚感は無いです。

寧ろ明るい、カジュアルな感じ・・・

フレンチというより、イタリアン?な雰囲気です。



雪麿Lounge-45ランチ




食前酒代わりの アセロラジュースをオーダー


   う?ん ちょっと生温い・・・。

   氷くらい入れて欲しいですよね

朝食の件があるのと、初めてなので”お試し”ということで、


「レディースランチ」をお願いしました。







前菜・メインの一つが選べるブリフックスタイルです。
雪麿Lounge-45ランチ

 

特製田舎風パテ・フォアグラムース


  トリュフのサラダ金柑のコンフィ


豚肉のパテ 肉の臭みがなくて食べ易い


添えのサラダの中に”ピクルス”が丸ごと”ど?ん”


小ぶりなピクルスとはいえ、半分に切るとかなんとか・・・・

だから”田舎風”・・?


雪麿Lounge-45ランチ
  問題のパンです・・・・・

    本当にこれは”ありえない”と言うくらいのパン

    ミルクのパンとオリーブのパンを頂きましたが

    相変わらずに冷たい・硬い・おまけに粉っぽい

    噛めば噛むほど、粉っぽさが出るパンって・・・・


    手前のオリーブのパンは、手で千切るのに苦労する程硬い

  

    どちらも一口以上進まず・・・・




雪麿Lounge-45ランチ
コーンクリームポタージュ


極々普通。


でもパンのダメージが大きかったので

やたらと美味しく感じましたahaha;*
雪麿Lounge-45ランチ


茸のチーズのリゾット・黒トリュフ添え


まず見て頂きましょう!!

上に乗っているのは、どーみても サマートリュフ

黒トリュフとは似ても非なるものです。

(黒トリュフのシーズンじゃないのにオーダーした私もミスですが)


トリュフ好きなのに・・・・これは騙されたようで・・・kachin#*


リゾットですが、多分?パルミジャーノレッジャーノでしょう

味が濃い、辛い・・・・ワインと一緒ならいいのかもしれない味

チーズの塩分以外に味付けされてる感じでした。 

チーズの味を前面に出すのなら他の塩分は足さない方か・・・・



雪麿Lounge-45ランチ
メイン 


タスマニア産 サーモンのロースト 

         サラダ仕立て


これはあっさり、サーモンも香ばしくローストされていて

美味しかったです。

フレンチでもイタリアンでもない料理?

強いて言えば、アメリカンな料理法なんでしょうか?



雪麿Lounge-45ランチ
デザートはビッフェスタイルで好きな物を


ビッフェ台?が狭いので、結構人だかり

クレームブリュレかアイスクリームか?人気なんでしょうか?

お客様同士が奪いあうような感じで取って行く姿が・・・・

なんだかなぁ・・・・かなりひきましたガーン!!


平日のしかもお昼のピーク時を外したにも関らずなので

週末はもっと凄いのかな


マカロンと、柚子のトリュフチョコレートだけは、文句無しに美味しかったです。





サーバーさんですが、生意気ですが”サービス”を見ていると、


ベテランさんと新人さん(もしくはバイトさんかな・・?)差が激しいんです。

お料理のサーブにしても、右・左 人によって出す位置が違います。


後・・・・テーブルとかのメンテナンスもね・・・凄く気になってしまいました。

「重箱の隅つつき」のようで申し訳ないんですけど。






かなり辛口になってしまって申し訳ないですけど、

【フォーティーファイブ】でランチもしくはディナーは無いと思います。


今回のランチのお料理では、ホテルのレストラン・・・という格では無いような

ちょっと高級なビストロか、高級ファミリーレストラン(なんてあるのかな?)で出せるお料理です。


失念してましたが、ここは【フレンチレストラン】じゃないんですよね。

モダンフレンチ・・・開業前?当初は、「インターナショナル・キュイジーヌ」だったんでした!!

(ランチのメニューにパスタもあったり)


フレンチならフレンチ イタリアンならイタリアンで統一した方がいいなぁと・・・




少なくともランチなら、ガレリアにあるレストランで十分だと思います。


ランチが美味しかったら、次はディナーナイフとフォークなんて思ってたんですけどね・・・・・

朝食もランチも夕ご飯も【ひのきざか】一筋でいきますわahaha;*






なぜ?フォーティファイブがメインダイニングではないのか?

なぜ?ミシュランで☆が取れなかったのか?  


本当に個人的見解ですが、少し理解出来たような気がします。

「ひのきざか」「ロビーラウンジ」との格差はどういう事なんでしょうね?



リッツカールトン大好きなホテルですから、こちらにも頑張って欲しいものですけど・・・



                                          まぁ、いいお勉強させて貰いました。









11月のトリュフは、「ひのきざか」で頂きます。

2009.06.23 

2日目の朝・・・・・何かを予見?するようにどんより曇り空・・・・・

雪麿Lounge-朝
普段朝食を抜く事が多いのに、
旅行やホテルに泊まったりした朝は、実に健康的にお腹が空きます。

前夜【ひのきざか】でとても美味しい夕餉を頂いたので、
【フォーティー・ファイブ】の朝食も期待大でいそいそと、赴きました。

雪麿Lounge-45
【フォーティファイブ・45】

45Fにあるから【45】 素直すぎるネーミング


朝食はこちらで、基本ビッフェスタイルです。


洋食・和食 品数は過不足なく取り揃えられていると思います。

私の1日目のセレクトはこんな感じです。
雪麿Lounge-45朝食
飲み物は、オレンジジュース・グレープフルーツジュース・ミルク等オーダーを取ってくれます。
コーヒー紅茶も同様です。

特別抜きん出ているものはありませんでした。サーモンも普通・・・

強いていえば・・・・強いて云えばですよ!! 
パン・・・・デニッシュ類が冷たい・・・。 モノによっては「今、冷蔵庫から出してきました」
というくらいに”ひんやり?”してました。

焼き立てを出して!とは云わないまでも
やっぱり朝食に食べるパンやブレット類はそこそこ温かい方がいいですよね。
せめて人肌には温めておいて頂きたいです。

雪麿Lounge-45朝食
玉子料理は、好みの具材を選んで
作って頂けます。


早朝(と言っても7:30くらい)
玉子コーナー?に
玉子や具材が並んでいるものの
シェフが居ませんでした。

私はずうずうしくも
『オムレツ作って下さい』
と自分からアピールしちゃったんですけどね。

別のテーブルの方は気がつかなかったようで

食事が終わってから
「あら?作って貰えたのね」
という話をしてました。
・・・・どうなのよ・・・。





ついでに翌日3日目の朝食

雪麿Lounge-45朝食
ベイクドトマトは美味しかったです
雪麿Lounge-45朝食

奈良ホテルで食べた『パセリオムレツ』を思い出して、
パセリとチーズで作って貰いました。
シンプルなオムレツのが美味しいですねmogumogu*

パン・・・クロワッサン・・・・やっぱり冷たい・・・そして粉っぽい”パリっ”としてない、バターの香りもしない
正直に言ってしまえば・・・不味い
自分で持ってきたものなので、綺麗に食べなきゃいけないけど
一口食べて・・・もう2口目にはいけませんでした。うっ・・
(給食で出そうなクロワッサン・・・と言えばお分かり頂けるかと?)
去年はこんな風には感じなかったんですけどね・・・ベーカリー変わったのかな?

ありがたい事にフルーツ類は豊富でした。
ヨーグルトに、ベリー類を沢山いれて食べさせて貰いました。


お料理はいまいち・・・リッツの朝食にしたらレベル低すぎ・・かな?
45での朝食は今回が”初”だったので、以前とういか、開業当初はどうだったんでしょう。

クラブラウンジで頂いた(と言ってもかれこれ一年前なので)デニッシュ・ペストリー類は美味しかったので
過去の記憶は美化しがちですが、あまりの落差に驚愕さえしました。

大阪同様に、クラブで出しているもの、通常フロアで出しているもの。格差をつけているのか?
それだったら、致し方なし?

にしても・・・・納得いかないなぁ・・・朝食って客室料金の”おまけ”みたいなモノ
期待し過ぎたのかもしれませんね。

大阪のクロワッサン食べた?い!

サーバーさんのサービスは(玉子料理の案内の件は置いておいても)変わらず良かったです。

コーヒーは引き立てで美味しかったし珈琲 Wite












めずらしく テンション下がる朝食でした・・・・東京なら『マンダリンオリエンタル』の朝食のが美味しい・・・

土日は「ひのきざか」でも朝食をやっているので、次回は週末宿泊で「ひのきざか」で朝食にします



因みに【フォーティファイブ】の洗礼はこれで終わりませんでした・・・・

2009.06.22 

お外の景色は随分日暮れて来ましたが、お食事は続きます
雪麿Lounge-ひのきざか
炊合


『加茂茄子オランダ煮・鰊含め煮

 三度豆・浅葱・生姜・七味・糸賀喜』


茄子に御出汁がよく凍みて

鰊もお箸で”ほろっ”と解れてしまうほど

柔らかく煮てありました。


こちらの器も素敵です

白磁のシンプルなもの、でも蓋の裏には

色鮮やかに紫陽花が描かれてます
雪麿Lounge-ひのきざか
強肴


『無花果・アスパラ・茗荷の天麩羅』


茗荷の天麩羅大好きなんですahaha*


面白いのが、無花果の天麩羅

紅葉おろしが添えられていて、

揚げられた事によって、甘味が増すようです

とろ?とした果肉と、ピリッとしたおろしが絶妙
(家でも作ってみたくなりました。)
雪麿Lounge-ひのきざか

食事


『焼きおにぎりの鯛茶漬け

              香物』


焼きおにぎりの上に、鯛の身

これに、熱い御出汁をかけて

崩しながら頂きます。


薬味に大葉や山葵の香りが爽やか



そして、添えてあるのは

御出汁に胡麻味噌を溶いたもの


これを加えると又一味違った

濃厚な味に代わって、一品で2味楽しめます。
雪麿Lounge-ひのきざか
水菓子


『ひのきざか特製・クリームあんみつ』


ちゃんとした懐石の最後に、あんみつあんみつ


嬉しくなっちゃいますねきゃはっ



雪麿Lounge-ひのきざか


お食事が終わる頃には、すっかり日が暮れて


降っていた雨も一休み


新宿副都心の夜景が結構綺麗に見えました。











旬の物が、本当に美味しく、そして目でも楽しませてくれた『ひのきざか』さん


ミシュラン☆1では、足りません。私的には、☆5つは差し上げたいです。


                                        ご馳走様でした。mogumogu*

2009.06.21 



雪麿Lounge-ひのきざか




夕ご飯は、ミシュラン東京にて、2年連続 ☆を獲得した



リッツ東京の実質的なメインダイニング


    日本料理【ひのきざか】  で頂きます。






雪麿Lounge-ひのきざか

『お待ちしておりました』


女性サーバーさんの笑顔に

迎えられて、お席へ



『お天気が良ければ、夕日を

ご覧頂けたのに、少し残念ですね』



小雨で視界が多少遮られますが

新宿副都心まで見ることが出来ます
雪麿Lounge-ひのきざか

 食前に『冷・焙じ茶』 お願いしました。


 お茶が薄まらないように、氷も『焙じ茶』です。


 しかも氷がまん丸なんですよ。

雪麿Lounge-ひのきざか
        白木の杯で出されてたのは、


        食前酒 『黒糖梅酒』


       白木の杯・・・ちょっと気持ちが引き締まりますね


       とろん とした甘い香りの梅酒でした。

       お酒が弱い私でも大丈夫(^^v

       寧ろ、お代わりしたいくらいでした。
雪麿Lounge-ひのきざか

先附


『ドライフルーツトマト・蟹・刻み新玉葱

    バルサミコ土佐酢ドレッシング』


ドライトマトというか、半ドライトマトです。


トマトの甘味や香りが”ぎゅ!”と詰まっていて

美味しい


ドレッシングも酸味が程よく、喉越しのよい一品
雪麿Lounge-ひのきざか
御椀


『水晶鱧・束ね素麺・椎茸・順才・梅肉・摺り柚子』


御椀の蓋を開けると、柚子のよい香りが立ちます


東京で鱧が出てくるとは幸せ



器がよいですよね?

シンプルな漆器なんですけど、蓋の裏には

天女?と思しき女性が描かれてます
雪麿Lounge-ひのきざか

お造り


『鯛・縞鯵・烏賊』


白い素朴な器に 季節のお魚が並べられました


あしらいに茗荷が嬉しい


季節ですからね??

あまり食べ過ぎると”物忘れ”が酷くなるようですけど
雪麿Lounge-ひのきざか
八寸


『かます・はじかみ・酢橘

 もろこし真薯・明太玉子さくらんぼ見立て

   番傘丸十蜜煮・サーモン紫陽花寿司

     蛙一寸豆』


梅雨の庭の風景をそのまま写し取ってきたような

一皿です。


紫陽花も番傘もさくらんぼも


食べて無くなってしまうのが、惜しまれました


雪麿Lounge-ひのきざか


中でも この『そら豆のカエル』かえるくん


  ちゃんと目も お行儀良くお座りしている姿といい

  食べてしまうのが、可哀想なくらい。

 

  露をはらわれた青紅葉の演出も清々しいです。



   でも、皆美味しく頂いたちゃいましたよmogumogu*

2009.06.21