美しい朝の風景に心満たされたら、次は『お腹』を満たす番

滞在最後の朝食を頂く為に、【ル・ペイザージュ】へ
1_20110217022340.jpg
今朝は湖面が鏡のように輝いてます 
太陽の光りと、それを反射する雪とで、眩しい限り

琵琶湖の風景に負けない位、『眩しい朝食』を頂きます

フルーツジュース(葡萄)と 地元の温野菜
3_20110217022340.jpg

そして、今朝も『フレンチトースト・セット』
4_20110217022339.jpg
北山シェフが新たなドレッシングを出してくれました
バルサミコ+金柑フレンチドレッシング+ラズベリー
ピンクの色が可愛らしい 味も甘酸っぱくて爽やか~
☆ 北山シェフのフレンチトースト 是非、ソムリエ田崎氏にもご賞味頂きたい!

最後の朝食なので、欲張って オムレツ
5_20110217022339.jpg
ふわふわ~中は半熟とろ~りですよ

フルーツ バニラアイスクリーム エスプレッソ
6_20110217022339.jpg
美しい自然を愛でつつ頂く朝食は格別です ご馳走様でした


『お時間になりましたら、お迎えにあがりますので、ごゆっくり』

夜更けに降った雪で、ヴィラ”埋もれて”ます
2_20110217022340.jpg


チェックアウトの時間まで後少し”のんびり”させて頂きましょう

スポンサーサイト

2011.02.17 
ディナーは華麗なるメインを向かえます

魚料理 キスのバターソース
6_20110216153733.jpg
キス?って思う程、身も厚くて大きいのです!!
淡白なキスに、こくのある白ワインとバターのソース
シンプルな一皿ですが、凄く美味しい
バルサミコがいいアクセントになっていると思います

口直し ホウボウのカルパッチョ
7_20110216154017.jpg
新鮮!透き通る身が口の中で、ほんのり甘く感じます

肉料理 ウサギのローストと煮込み
8_20110216154017.jpg
『常々、お好きだと伺っていたので用意しました^^』
うきゃ~!林シェフ!惚れてしまっていいですか?
特にリクエストしてないのに!覚えててくれたことが嬉しい!!
モモ肉はハーブを利かせた赤ワインの濃厚ソースで煮込み
胸肉は、ローストして白ワインと蜂蜜のソースで
9_20110216154017.jpg
もう”ここで死んでもいい!!”位に美味しい!!
今回の琵琶湖旅行悔いなし!!
   この3日間で、冬の王様・ジビエ(鴨・鹿・ウサギ)を
   ホントに心ゆくまで堪能させて貰いました

〆 蓬蕎麦
10_20110216154444.jpg
薄味のお出汁をしいただけのお蕎麦 
蓬の香りが、遠くない春を感じさせてくれます

デザート 冬の特製デザート 
  バニラアイスのミルフィーユ バルサミコ金柑添え

11_20110216154444.jpg
デザートは北山シェフが作ってくれました!
これは、”大人のデザート”ですよ
パリパリのパイ生地の間に濃厚なバニラアイスクリーム
添えてあるのは、バルサミコ&金柑
バニラアイスにバルサミコを”ちょこっと”たらすと美味しいんですけど
ザク切りされた”金柑”が食感とほろ苦い甘さをプラスして、
ワンランク上のデザートに仕上げてくれてます!!

林・北山両シェフに感謝・感謝です!ブラボー!!
一人心の中で、スタンディングオベーションでした
12_20110216154443.jpg
エスプレッソで

『琵琶湖休暇』最後の夜を締めくくるに相応しい、
素晴らしいお料理と時間を楽しませて頂きました

ご馳走様 ありがとうございました

2011.02.17 
今回は、【ロテル・デュ・ラク】に3泊お世話になりました

【ル・ペイザージュ】で常時用意しているディナーメニューは2種類
ソムリエ田崎氏がプロデュースしたコースと
グランシェフ林氏のオリジナルコースです

3泊目以降は、林氏オリジナルのスペシャルメニューになるのです!!
そのシーズン・その日にしか饗せなれない、本当にスペシャルなコースになるのです

という事で、色々な目的もありましたけど、
”こちら”も最大の目的の一つで御座いました

テーブルには、林氏が腕を奮って頂ける『スペシャル・プレミアムメニュー』
1_20110216153734.jpg
食前に ワインに見える?田崎氏お勧め山葡萄ジュース
3_20110216153734.jpg

アミューズ キャビアのカナッペ
2_20110216153734.jpg
一口サイズのパイ生地の上に、黒い宝石”キャビア”が!!
アミューズから至福の時~~

『今日は随分と冷えますので、前菜は2品とも温かい物を用意しました』
と、シェフの心遣いも嬉しい
前菜1 リドボォーのフライ・中華風
4_20110216153733.jpg
乳飲み仔牛の胸腺って書くと、何か『解剖学』みたいですけど^^;
河豚の白子みたいに”ふわふわ”なんです 外はカリッと揚がっていて
甘辛いソースで絡めてあります
思わず『ご飯下さい』と言いたくなっちゃいました

前菜2 雲子のプロヴァンス風
5_20110216153733.jpg
”雲子とは?”とシェフに質問したら
『見て頂ければ分りますよ^^』とシェフ
目の前に登場した一皿はこちら↑ ”確かに”雲”です!!”
正体は『鱈の白子』お鍋に入れると美味しいですよね~
白子の”ふわ~とろ~”の食感をそのままに、トマトとオリーブオイルのソースで
新鮮でキチンと下処理をしてあるので、全然臭みも匂いもありません
まるで”とろけるプリン”のように、口の中で蕩けてなくなる~
これは絶対”ふわ~とろ~”系?が好きな人は”はまる”一皿です!

この前菜だけで”3泊”して良かった~とつくづく
   でも、お楽しみはまだまだ、続くのです!

2011.02.16 
あちょっと晴れました
1_20110216001905.jpg
   湖側から見ると、『大雪原の山小屋』滋賀と思えないですよね?

3日目のランチは~~
我がままゲストさんは、再びメニューにないランチをリクエストしました

まずは、食前に『田崎氏お勧めの山葡萄ジュース』
2_20110216001904.jpg
見た目は”ワイン”に見えます。。。でもジュースです

オマール海老のコンソメスープ
3_20110216001904.jpg
ランチなのに贅沢すぎるスープ

そして”メイン”がこちら
4_20110216001903.jpg
フレンチトースト&ケーク・オ・サレ ランチ
今回虜になった『フレンチトースト』と前回虜になった『ケーク・オ・サレ』です
完成された一皿です!!
5_20110216001903.jpg
そして、ドレッシングが3種類!
フレンチ・人参・そして!バルサミコ&金柑
6_20110216001903.jpg
このバルサミコ&金柑
もう絶賛!! 
バルサミコとオリーブオイルの中に細かく切った金柑が入ってます
  このドレッシング、サラダ以外にも色々使えると思うんです~~
  北山シェフ!素晴らしい!!

デザート パッションフルーツとチョコレートのアイスクリーム
7_20110216002541.jpg
引き立てコーヒー

    ご馳走様でした

2011.02.16 
この日も”どよ~ん”とした天気
1_20110215142218.jpg
この冬は雪の降らない日を数えた方が早いくらいだったようで
『除雪機』 もう、スコップとかでは間に合わない!
  毎日・毎朝、庭師さんが除雪してくれます
  除雪終わった途端に又雪・・・と本当に無限のループ

そんなお天気でも、しっかり朝食は頂きます

今朝のラインナップ
2_20110215142217.jpg
野菜ジュース(青汁のようですが、林檎果汁がきいていて、とっても美味)
温野菜スープ マッシュルームのポタージュ


北山シェフ・サーバー大橋嬢が
『先日お話されていたもの、ご用意しているんですよ^^』と言ってくれたのは
フレンチトースト甘くないバージョン
5_20110215143303.jpg
ディナーや朝食を頂いた折に、最近”はまって”いる
地元カフェのパンペルジュ←クリックで稚拙記事に飛びます
の話をさせて頂いてました・・・(暗に”作って欲しい”って訴えてたかも^^;;)
そしてら、こんなお洒落なモーニングにしてくれました
蕩けるチーズトッピング 彩り綺麗なお野菜に
香ばしくジューシーはハムとソーセージ
3_20110215142217.jpg
フレンチドレッシングと人参のドレッシングの2種類を添えて頂きました!!
めちゃくちゃ美味しい(地元のカフェ・・・抜いた!)
なんで遠い遠い『琵琶湖』なんでしょう・・・近くにあったら最低でも週一通いつめちゃうのに!
このフレンチトースト食べる為に、再度・再訪を誓いました
  (残り少ない滞在ですが、フレンチトーストを食べまくってました^^;)

最後に、フルーツ プレーンヨーグルト蜂蜜添え
4_20110215142216.jpg
カモミール・ミントベースのハーブティー

”ごちそうさまでした”

さて!実質今日が『琵琶湖休日』最後の一日!!のんびりするぞぉ~!!


   ”あっ!!食後に”お風呂”貸してくださ~い”

2011.02.15