”何か、大切なモノを忘れてる気がする・・・
ラウンジで、チェックアウトをしながら思い出し、こちらで頂く事にしました

3_20110224230124.jpg
タルトタタン
今まで頂いたきた中で、一番美味しい タルトタタン だと思ってます
風味と甘酸っぱさを損なう事なくキャラメリゼした林檎が沢山
グルメショップで一番好きなケーキです

2_20110224230126.jpg
紅茶は、知る人ぞ知る、リッツカールトン・大阪オリジナルブレンド
ブルーサファイア

1_20110224230128.jpg
素晴らしいヴァイオリンとピアノの演奏に耳を傾けながら
美味しいケーキと紅茶を堪能して『第二の我が家』を後にしました


そして、再び”こりずに”『本町』





スポンサーサイト

2011.02.26 
気がつけば、もう数日後は女子にとっては大切な日
『バレンタイン ディー』ではないですか!
   もうね アラフォーさんにはすっかり他人事なので抜け落ちてました

休暇レポを”一応”時間軸通りに書いていってますが、間に合わなくなっちゃうので
こちらの先にUPします

今月14日までの期間限定・特別メニューです
【THE LOBBY LOUNGE】にて ゴディバ バレンタイン アフタヌーンティーセット
『ゴディバ』のチョコレートをたっぷり使った特別メニューが楽しめます
  バレンタインは兎も角も、限定物に弱いので^^;
  ステイ中、しっかり楽しんで頂いて来ました

東欧美女2人(ピアニストさんのお顔が隠れちゃった
"SOUND WAVES Duo ”の演奏に耳を傾けながら、暫し優雅な時間を楽しみました
R1.jpg

食前には シャンパンorフレッシュジュース
R2.jpg
グレープフルーツジュースです

こちらの紅茶はもう有名ですね 『Taylors of Harrogate』
30種類以上の茶葉から、好きなモノを選べます
今回は、『チャイナローズペタル』
R3.jpg
中国産の茶葉に薔薇の花弁をブレンドした、ほんのり薔薇の香り漂う
ロマンチックな紅茶です まずは、ストレートで

そして、ゴディバのチョコレートをたっぷり使った品々が3段トレイで登場
R4.jpg

『黒糖とホワイブレッドのチェッカーボード』
上に乗っているのは、『生ハムに巻かれたグリッシーニ』
そして、『フォアグラと茸デュクセルのサンドウィッチ 』
上に乗ってるプチシュー 中は『トリュフクリーム』です
(ブラックトリュフですよ^^;チョコの方じゃなくて本物ね)
R5.jpg
鮮やかな『ビーツのスープ』

2段目には、プレーンとチョコチップ入りのスコーン
  クロデットクリームと苺ジャムが添えてあります

3段目には、本命!ゴディバチョコをたっぷり使ったスイーツが
R6.jpg
中でも『72%ダークチョコレートムース 』が◎
見た目凄く濃厚そうですが、意外に軽くてビターなムース

デザート前に、お茶”お代わり”
同じ『チャイナローズペタル』ですが、苺ジャムを足して
『ロシアンティー』
R7.jpg

ジャムを足すと、香りも味も全然違いますね

デザート?『チョコレートムース・バニラアイス・ベリー添え』
R8.jpg
濃厚ですが、口のなかで”ふわっ”と蕩けるビタームース

美味しい優雅な時間を過ごせました

   
バレンタイン終わると次は『ホワイトディー』限定メニューが登場しますよ


2011.02.12 

クリスマスデコレーション巡りリースして、ランチの時間までもう少し

雪麿Lounge-ラウンジ
雪麿Lounge-ラウンジ




で、お茶を頂くことにティータイム

関西で1・2をを争うほどに人気のティーラウンジ
午後のアフタヌーンティーの時間は連日満席近いですが
お昼前は、人も疎らで静かです

用意して頂いたお席は、クリスマスツリーのまん前


雪麿Lounge-ラウンジ
食前茶?にオーダーしたのは、ハーブティー・レモンバーベナー紅茶

ハーブティーはガラスのティーセットでサービスされるんですね
レモンと蜂蜜がセットされてます


すっかり寛ぎモードの突入して、そろそろランチナイフとフォークのお時間です

2010.12.13 

ある日の午後・・・・・・『また来ますnipa*』のお約束通り、 【ロビーラウンジ】  


メニューを見て ”ブログ用に、ちょっと面白いかも(-∀-)”とオーダーした品が、優雅なピアノの旋律にのって登場

雪麿Lounge-ロビーパフェ
・・・・・・・・クラシカルな貴族の館のサロンをイメージした ロビーラウンジに有るまじき光景は?
メニューの写真と違う!!大きさ違う!!are?*
(写真を見る限り、スマートなグラスに入った小ぶりなパフェ と思ったんだもん!)
テーブルに登場した時は、 何かのバツゲーム?と思いましたわ

雪麿Lounge-ロビーパフェ
一輪挿しの薔薇と比べると、お分かり頂けますでしょうか?
チョコレートの高さまで入れると 多分40cm近くはあると思います

ココ・イタリア 
と名の付いた パフェパフェ です
ソースとクリーム3色がイタリアンカラーだから・・?

チョコレート・パイ・ベリー類の下に
アイスクリームが3スプ-ン分(カシス・バニラ・チョコレート)
その下には、ホイップクリームとキウィとベリーのソースがたっぷり
グラスはスリムなんですけど、高さがあるので、その量たるや!

別に”特大サイズ”とかでは、無いらしいです


美しいピアノの旋律をバックに、一人パフェと格闘するアラフォーさん

雪麿Lounge-ロビーパフェ
イタリアン・リッチロースト 
の苦味を”味方”に格闘しましたが
結果は・・・・完敗uwa-n!!*

アイスクリーム2ヶ半でギブアップ!ごめんなさい
(下のクリームなんて、とてもとても届きもしませんでした・・・・)

超・甘党さん、屈辱の敗北宣言です


『美味しかったですか?』
と穏やかな笑顔できいてくる紅葉氏  今回ばかりはその笑顔が憎らしく感じちゃいました

因みに
”完食した方いるんですか?”と

『お一人いらっしゃいましたか?でも大抵は2人で一つですね^^』



それを先に教えて・・・・・・・・。



因みに、ロビーラウンジのパフェは後2種類 全部で3種類あります
(で・・・一番”小ぶり”っぽいのをオーダーしたつもりなんですけどね??)


どなたか、超甘党さん、完食目指してチャレンジして下さいパンチ!




そして、”勝利”したら、ご連絡頂けると嬉しいですahaha;*



2010.10.26 

ホテル=アフタヌーンティー  甘党さんの必須アイテムです

雪麿Lounge-ロビーラウンジ
今回も勿論こちら 【ザ・ロビーラウンジ】  

『雪麿さま お待ちしておりました』
ソムリエ・紅葉氏(一応仮名・・・になってないかな^^?)に迎えられ、紅葉氏がキープしてくれたお席へ

10月初め ソムリエ・紅葉氏がこちらへ移動されてました
(最近、飲料部門は移動が激しくて、現在はどうでしょうか?)

ソムリエさんとしては、腕の見せ所が少なくなっちゃうのかな?と思いつつも
物静かでノーブルな紅葉氏は、ロビーラウンジの雰囲気とピッタリだと思うのですけど(´ω`)

東欧出身の美女"SOUND AVES Duo ”の演奏音符に耳を傾けながら、甘?いチーズケーキ一時を楽しんできました


雪麿Lounge-ロビーラウンジ
オーダーしたのは、勿論

『ザ・リッツカールトン・ハイティーセット』ティータイム

食前のドリンクには
フレッシュ・オレンジジュース

(グラスシャンパン・ジュースから選べます)

雪麿Lounge-ロビーラウンジ


そして、主役が3段トレイで登場です

10月は マロン栗をテーマにしています

セイヴォリー

かぼちゃと栗のカクテル  きのこのキッシュ

サーモンとハーブ入りエッグサンドウィッチ

ツナのミニクロワッサンサンドウィッチ

スコーン

プレーンスコーン マロンスコーン

クロテッドクリーム と ジャムを添えて
雪麿Lounge-ロビーラウンジ


そして、お楽しみ スイーツ

プティ・モンブラン  マロンタルト

マロンショコラ マロンのメレンゲとカシスのジュレ

マロンエクレア

と ほっくり甘い栗尽くし

雪麿Lounge-ロビーラウンジ

合わせて選んだ紅茶は 『スコティッシュ・ブレックファースト』

アッサムベースで深く濃いブレンドで、ミルクティー向き

水色は、ガーネットを溶かしたような深い赤い綺麗な色
ミルクを入れるのが躊躇われる程だったので、1杯目はストレートで
渋め好みの私には、このままストレートでも美味しく頂けましたtea
2杯目からはミルクを入れて、ミルクに負けないコクのある紅茶でした
雪麿Lounge-ロビーラウンジ


デザート?
キャラメルモワルーとマロンアイスクリーム

キャラメルモワルーが絶品!!wa-i*
生キャラメルをそのまま焼き菓子にしたような
中からキャラメルが溶け出すのです!

フォンダンショコラのキャラメル版といった感じです



雪麿Lounge-ロビーラウンジ
追加で気になっていたこちらも
『コンフィチュールティー(ミックスベリー)』
アイスティーにコンフィチュールを溶かし頂く、フルーティーな紅茶です


大好きな音符シェヘラザード音符も演奏曲の中にあって
優雅で美味しい一時を過ごせました
(結局気付けば3時間余り過ごしてしまいました)

”滞在中にもう一度来ます(´v`)”とお伝えしたら
『お好みの席を何時でも押さえておきますよ』と紅葉氏


という事で、後日再訪しました

2010.10.21