FC2ブログ

Category☆時には読書☆ 1/88

『番付屋新次郎世直し綴り』 梶よう子

エンターテインメント時代小説「ペンは剣よりも強し」!『番付屋新次郎世直し綴り』 梶よう子・著新次郎は表稼業は廻り髪結いだが、裏稼業として仲間たちと番付屋を営んでいる新次郎の上得意先・薬種問屋の竹屋の娘・お鈴が小町娘番付で小結になったことを知る竹屋の両親奉公人達は、自慢のお嬢様の快挙に喜ぶがある日お鈴が稽古帰りに襲われ怪我を負う下手人として捕らえられたのはお鈴の幼馴染、櫛職人の銀平お鈴は下手人は銀平...

  •  -
  •  -

『死にゆく者の祈り』 中山七里

前半や投げ出したくなる程読みにくかった・・・『死にゆく者の祈り』 中山七里・著浄土真宗の僧侶・顕真は刑務所の教誨師としても務めている刑務所の集合教誨の講師務めた時、囚人の中に懐かしい顔を発見する学生時代同じ山岳サークルに所属し、命の恩人でもある関根要一関根はカップルを惨殺した罪で死刑判決を受けていた学生時代の関根を知る顕真にとって、彼の犯罪は理解しがたいものだった教誨師としては越権行為だが、関根の...

  •  -
  •  -

『侠飯 6』 福澤 徹三 

柳刃兄貴&舎弟火野が活躍のシリーズ6冊目『侠飯 6・炎のちょい足し篇 』 福澤徹三・著任侠の人を騙りつつ世の中の悪事を退治の傍ら火野、悩める若者達を”料理の腕”で救う警視庁の極秘捜査官・柳刃&火野が活躍するお馴染みのシリーズです今回の図らずも?柳刃達が救う若者達は「ニートの引きこもり」達連太郎は弁護士を目指し法学部に入学 大学卒業後司法試験に落ち続け数年勉強の息抜きにはじめたネットゲームにはまりついに...

  •  -
  •  -

『失踪症候群』 貫井徳郎

今深夜に放送されている『犯罪症候群』の原作本ドラマが面白かったので読みました『失踪症候群』 貫井徳郎・著警視庁人事二課の環敬吾は、同僚との関係も希薄で謎の多い人物警視庁内には極一部の人間のみが知る表沙汰には出来ない事件の捜査を担う「特殊工作チーム」が存在するそのチームを統括するのが環敬吾警視庁刑事部長から失踪した若者達の捜査の指令が下る原田・武藤・倉持らのチームの面々に召集をかけ、失踪者達の行方を...

  •  -
  •  -

『コンビニたそがれ堂・猫たちの星座』 村山早紀

猫好きさんには、心をきゅーっと鷲掴みされるようなお話 『コンビニたそがれ堂・猫たちの星座』 村山早紀・著風早街の路地の奥に存在すると言われている不思議なコンビニ「たそがれ堂」を舞台にしたシリーズ本作では、ちょっとしっぽが短い麦わら色の2ケ月の子猫・千春くんが主人公大好きはお母さんとお兄ちゃん 今は南国に単身赴任している優しいお父さん優しい家族に囲まれて幸せに暮らしている千春くんある日、TVを見てい...

  •  -
  •  -