FC2ブログ

こぼれおはぎ by 【和の実 花こうろ】

今日は『敬老の日』ですし
もうすぐお彼岸ですからね、お彼岸には欠かせないモノを求めてきました
花こうろ
こぼれおはぎ1
こぼれおはぎ  【和の実 花こうろ】
“おはぎ”に見えないですよね?何かお惣菜品を雑に包んだみたいです^^;
中はちゃんとした“おはぎ”です

コチラは一般的な小豆のおはぎ
おはぎ小豆
“こぼれ”の名前の通り、甘さ控えめほっくり炊いた小豆がこぼれる位です
だから、この包装なんですね
おはぎ3
“半殺し”になったもち米のお団子が入ってます

コチラは珍しい 栗餡のおはぎ
おはぎ栗


母はまめな人で、春・秋のお彼岸には“おはぎ”を手作りしてました
ちゃんと小豆も炊いていたんですよ!
母の手作りおはぎは、コチラの“こぼれおはぎ”に負けないくらいに餡子タップリ!
半殺しにしたもち米の中にも餡子が入っていて、「W餡子おはぎ」だったんですよ
だから、とても大きくて!!

・・・・・ちゃんと作り方を教わらずに、お別れしてしまいました・・・

“いつか”ちゃんと自分で作るからね





『もち米100%なので、今日中に召し上がって下さいね』 お店の方談


・・・・・お彼岸待たずして食べちゃった・・・・・
スポンサーサイト



Comments 2

良寛和尚
おはぎ、好きです。

良寛でございます、お邪魔致します。
甘いモノは殆ど嗜まない私ですが、おはぎは結構好きで、お店なンかで見かけると「ツイツイ」買い求めてしまいます。
祖母が「マメ」な方で、私達「孫」が帰って来るトキには大皿に山盛り「手作り」のおはぎが盛られていたのが思い出に残っており、おはぎを見たり、食べたりすると弟や従姉妹達と大きな机を囲んで食べた記憶が蘇り、なんとも言えない気持ちになるのが心地良いです。

あぁ、久しぶりに食べたくなってきました。
こういうの「家庭の味」って言うンでしょうかね?
しかしまぁ、これほど「ほっこり」するお菓子は他に無いと思っていますが、関西でのこのお菓子の呼び名はズバリ「半殺し」。
あまりといえばあまりな「呼び名」、もう少し良い呼び名はなかったンでしょうか?

藤猫=^・^=
こちらも“半殺し”ですよ^^

良寛さま、いらっしゃいませ

そうそう辛党の男性で、日頃甘い物は一切受け付けないのに「おはぎ」が別
っていう方いますね
幼少期の思い出があるからでしょうか・・?

昭和世代は大抵の家庭は、お盆・お彼岸には、母や祖母が手作りおはぎ作ってましたよね
祖母が元気だった頃は、母と祖母が大量のおはぎを拵えて
親戚一同が集まったものです
思い出もひっくるめて「家庭の味」ですね

母の作るおはぎは“塩味”が効いていて、大きくて・・・もう一度食べたいなぁ

コチラでももち米を完全に御餅にしない
半分米粒が残った状態に潰すことを「半殺しにする」っていいますよ
美味しい和菓子なのに、物騒ですよね(--;

  • 2016/09/22 (Thu) 20:21
  • REPLY